2006年 11月 20日 ( 3 )

岩手県

ある雨の日、出遭ったもの。

「岩手県」の周りには
d0001843_23174536.jpg

へんなカボチャと、
d0001843_23183650.jpg

「でーん」としたユウガオ。
d0001843_23194497.jpg

この光景は、「岩手県」を如実に表しています。
(表してない、表してない;)
[PR]
by tamachi69 | 2006-11-20 23:21 | 発見

お知らせ


※本日をもちまして、今回の「遠野ぶれんどの集い」参加申し込みは締め切りとなりました。
 ご連絡いただいた皆様、本当に有難うございました。
 新しい出会いを楽しみにしています。

**************************************


いつも、当サイトをご覧頂き誠に有難うございます。

全く思いがけないことでしたが、この度「遠野サイト関係者」を始めとした集まりを、
遠野地元の方々のご尽力により開催する運びとなりました。
名付けて『遠野ぶれんどの集い』
「friend」+「blend」がミックスした造語です。
それぞれの持ち味を生かしつつ、お互いに楽しく刺激しあいましょーといった意味も
こめられて・・・・います。

命名者は「くさぐさ」の管理者romiさん・・・遠野をテーマとしたサイトを展開して
いる管理者およびサイトをご覧になっている方々と集まったり、親睦を深めたりと、
そんな会です。
勿論、かしこまったものでは決してなく大変くだけた雰囲気です。

今回は、そんな関係者は勿論、「混じってみたい♪」方々も集い楽しく語りましょう、
という会が催されることとなりました。
普段、当サイトを始めリンク先の遠野関係サイトにご訪問されたりコメントを下さっ
ている皆様も是非参加してみてください。

詳細は以下↓


日時・・・平成18年11月25日(土)午後6時~
場所・・・あえりあ遠野 2階やまぼうし

内容:
①午後6時から遠野物語研究所研究員の先生から、「遠野物語の世界と遠野」(仮題)
 ~遠野物語に関わる内容を含んだ30分程度の講話をいただく予定です。
②講話終了後、直ちに懇親会となります。
 講話での内容の質疑応答や遠野物語の舞台となった地のこと等、個別に研究所の
 先生からお聞きすることができるものと思います。

さらに、参加者各位の親睦が深められるものと思います。

会費・・・男性4千円・女性2千5百円
    (ノンアルコールの男性は女性と同じ会費)
参加のお申し込みは此方へ:jengo2@mail.goo.ne.jp

あるいは、このページのコメント欄に「参加希望」のコメントをどうぞ。
勿論、「鍵付き」コメントでも結構です。

※会場の準備の関係上、ご連絡は11月20日(月)までお願いいたします。

※※11月12日、遠野郷では今シーズン初のが認められました。
   遠方からお越しになる方は寒さへの備えをお忘れなく!!


画像の奥、高い建物が「あえりあ遠野」。
駅から真っ直ぐ鍋倉山に向かって突き当たり。分かりやすい場所です。
d0001843_2304236.jpg

「あえりあ遠野」は、お食事が本当に美味しいです。
きっと、ご満足できる筈です。
また、宿泊もできますので次の連休に遠野行きを考えている方も是非どうぞ!

美味しいお食事を頂きながら、遠野スキさんが集まるとなると話題が尽きない
でしょう!
是非、この機会に参加してみてくださいね。
[PR]
by tamachi69 | 2006-11-20 22:28

玄吾坂

久しぶりに雨の週明けとなった。
それとは関係なく、青空は続く・・・・

附馬牛、大出に向かう途中の難所。
冬に雪があるときは魔の坂道と化すらしい。
雪道に慣れている筈の知り合いが、凍結したこの坂でスピンし大事に至るところだったと話したことがあった。
これから要注意の道である。

それでも、名前の由来も知らないが何となく好きな坂。
人の名前が付いている地名は謂れが気になるんですが・・・・

少し前、付近の紅葉もなかなかだった。
d0001843_2034494.jpg

d0001843_20351699.jpg

d0001843_20362149.jpg

こちらへ向かえば、蓮沼と桑原、鳥屋部商店
その侭小出大出方面に向かう途中には『神遣神社』がある。
坂でもあるし、減速しないと見落とす隠れた名所です。
d0001843_20435494.jpg

坂の手前、何となく気になった丘。
d0001843_20372824.jpg

[PR]
by tamachi69 | 2006-11-20 09:06 |